川柳公募コンテスト一覧.comとは?

川柳公募コンテスト一覧.comは、現在募集中の、または、過去に公募を行っていた川柳のコンテストをご紹介しています。

川柳を書くことが好きな人、川柳を初めて書く川柳初心者の方、川柳を愛してやまない方など、様々な川柳の公募・コンテストへ応募するためのスケジュールガイドとして、当サイト「川柳公募コンテスト一覧.com」をご利用ください。

※なお、本サイトに記載してあります川柳の公募・コンテスト情報は各川柳の公募・コンテスト紹介サイトから募集要項を抜粋したものになります。応募に際しては、各川柳公募・コンテストのホームページにて募集要項の詳細を必ずご確認下さい。

川柳公募・コンテストへ応募する際のポイントとは

川柳愛好家の方からよくいただくご質問の中に「川柳の公募・コンテストへ応募する際のコツ」というものがあります。

川柳の公募・コンテストへせっかく応募するのですから、審査員の方にしっかり読んでもらい、あわよくば優秀な作品として選定してもらいたいと思うのが人間心理ですよね。

そこでここでは川柳の公募・コンテストに応募する際、審査員に読んでもらいやすくするためのちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

実際、私の周りではこの裏ワザを試した方の多くが、川柳のコンテストで佳作や優秀賞を獲得しているのも事実です。本気で川柳の公募・コンテストに応募される方、是非騙されたと思って試してみてくださいね。

※インターネットの応募ではなく、葉書での応募を前提としたコツをご紹介いたします。

川柳公募・コンテストへ応募する際のポイント1

懸賞などに葉書で応募する際に必ずやったほうがいいと言われているメジャーな方法ではありますが、この一手間が面倒になり、何も対策をせず、通常の葉書のまま応募する方がほとんどのようです。

葉書が目立てば否が応でも目に付きますので、人間心理として選びやすくなるというもの。では、どのようにして目立たせるか。

  • 川柳に関連する写真を貼る
  • 川柳に関連するイラストを書く
  • スタンプを押す
  • 折り紙やラメを貼ってきらびやかにする
  • 葉書の材質を珍しいものにする

などなど。

応募する際の葉書は、液体入りのビニール製のもの、するめ、など現在では様々な種類の葉書があるようですが、応募葉書にお金をかけるのではく、あくまでも自分のできる範囲の中で、目立つ葉書となるよう、色合いのある素材(和紙、空き箱、包装紙)など利用し工夫してみてください。

もちろん、「お金をかけてでも選ばれたい!」という向上心の高い方は、応募用の葉書にお金をかけてみるのもアリかもしれませんね。

川柳公募・コンテストへ応募する際のポイント2

川柳公募・コンテストへ応募する際、「葉書に一手間かけ葉書自体を目立たせる」というコツを前述いたしましたが、ここではもっと簡単に葉書を目立たせる方法をご紹介しましょう。

それは「葉書を折る」ことです。これを行うことにより、他の葉書との間に隙間ができ、あなたの葉書が採られやすくなるのです。この方法は某懸賞マニアの方が実践したもので、実績も折り紙付き。

一生懸命に書いた葉書を折ることに抵抗のある方は、反らす、波形に曲げるなど、他の葉書とまざった時に隙間を作るような工夫をしましょう。「お金も手間もかけたくない!」という方にはピッタリの方法なのではないでしょうか。



PR





ページのトップへ戻る